しゅみがぼっちでぼっちがしゅみで

「趣味=ぼっちでもできること」といっても過言ではない。完全なぼっちになりきれない、ややぼっちな僕がだいたいお一人様でできる趣味や出来事について書いていくブログ。そして、見てくれた人のお役に立てたらいいのになぁ。と、ひっそりと野望を添えて綴るブログ。

【スポンサーリンク】

自転車で福岡から東京まで行ったおはなし ~4日目~

どもども

 

2011年の8月から9月にかけて福岡から東京まで行ったおはなしを書いています。

今回は初めての雨天ライド。

 

3日目はこちら↓
www.shumi-bocchi.com

 

2011年9月2日(金曜日)

広島

天候 雨

降水量 32mm

最高気温 26.0℃ 最低気温 24.2℃ (goo天気より)

 

  

出発! 

 

出発は8時前にフェリーにて宮島を脱出しました。

本州に着いてコンビニに駆け込み、朝ご飯と水分を購入し走り出しました。

 

少し走ると広島市に到着したので、平和記念公園や原爆ドームを見学してきました。

 

 この時は曇天ですが雨も止んでいました。

平和記念公園や原爆ドームを社会科見学

f:id:yuyacaravan:20200829235857j:plain

 

f:id:yuyacaravan:20200829235913j:plain

安らかに眠って下さい 過ちは 繰り返しませぬから

 

f:id:yuyacaravan:20200829235929j:plain

広島平和都市記念碑(原爆死没者慰霊碑)
昭和27年(1952年)8月6日設立

 この碑は 昭和20年(1945年)8月6日 世界最初の原子爆弾によって
壊滅した広島市を 平和都市として再建することを念願して設立した
ものである
 碑文はすべての人びとが 原爆犠牲者の冥福を祈り 戦争という過ち
を再び繰り返さないことを誓う言葉である 過去の悲しみに耐え 憎しみ
を乗り越えて 全人類の共存と繁栄を願い 真の世界平和の実現を祈念
するヒロシマの心がここに刻まれている
 中央の石室には 原爆死没者名簿が納められており この碑はまた
原爆死没者慰霊碑とも呼ばれている

 

f:id:yuyacaravan:20200830000009j:plain

f:id:yuyacaravan:20200830000022j:plain

f:id:yuyacaravan:20200830000035j:plain

 

大山峠と名もなき山道

平和記念公園を出た後は国道2号線に沿い、東京方面を目指します。

広島市を出てすぐに大山峠に差し掛かります。

この日は台風接近もあるなか山を越えるため、なかなかにハードな1日でした。

大山峠

 

 

 名もなき山道

Googleマップで峠の名前は出なかったけれど、私を苦しめた山道たち。

雨も降っていたし、トラックが脇を通るたび水をぶっかけられていたので

「バッキャロー!!」と叫んで自分を鼓舞していました。

この先、戦うであろう鈴鹿峠や箱根峠ばかり懸念していましたが

山口県広島県の山道や舐めたらあかんとインプットされました。

そんな山道を抜けると今日の宿泊先に決定した三原市に到着です。

 

本日の宿

センターホテル三原です。

↓宿泊先のセンターホテル三原の公式サイトです。

breezbay-group.com

 

↓楽天トラベルのサイトはこちらから

 

 

 

 

ホテル周辺は飲食店や飲み屋もあったように思います。

駅前の好立地ですし、イオンも近くにありますからね。

1日の道のり

 

1日の走行距離 約95.2km

累計走行距離 約361.2km