しゅみがぼっちでぼっちがしゅみで

「趣味=ぼっちでもできること」といっても過言ではない。完全なぼっちになりきれない、ややぼっちな僕がだいたいお一人様でできる趣味や出来事について書いていくブログ。そして、見てくれた人のお役に立てたらいいのになぁ。と、ひっそりと野望を添えて綴るブログ。

【スポンサーリンク】

自転車で福岡から東京まで行ったおはなし ~10日目~

どもども

 2011年の8月から9月にかけて福岡から東京までいったおはなしを書いてます。

アイキャッチ画像は自転車のパーツ(ビンディングペダル)です。

 

9日目はこちら↓

www.shumi-bocchi.com

 

2011年9月8日(木曜日)

静岡

天候 晴れ

最高気温 28.4℃ 最低気温 18.5℃ (goo天気より)

 

 

出発!

お誕生日プランの激安宿泊から一夜明け 、

ビジテルほんまちを後にします。

あの寂びれた感じ嫌いじゃない(*'ω'*)。

パンク箇所もしっかり修理できていたようで問題なし! 

 

本日の山道

浜松市からしばらく行くと現れる、掛川市日坂にあるバイパスと並行する名もなき山道。山間部なのでうねうねはないですが、あたりが緑に囲まれて心なしか空気がおいしく感じました。

お茶の匂いがしてきたのが印象的やったなぁ。

(博多駅ではとんこつラーメンの匂いがします。( ^^) _U~~)

 

静岡駅 

名もなき山道からさらにしばらく行くと国道1号の真ん前に静岡駅がありました。

国道1号、2号、3号に隣接してでかい駅があるのはこの旅初ではないか!?

なかなかに都会で昼過ぎぐらいで明るいせいか通過するのが少し恥ずかしかった(/ω\)

おしゃれな人が多かったなぁ。

 

本日の宿

沼津駅周辺のホテルにて宿泊。

写真も撮ってなくgoogleマップで見てもそれらしきところは見つけられませんでした!!(`・ω・´)ゞ

すまんかった!

ブロガーの皆さん!やはり写真を撮るのは大切です!!

記録や記憶を忘れないように!

このブログのようになりますよ(*´Д`)

 

すでに自転車旅のかたが宿泊していてそのかたは東京方面から来たそうです!

箱根峠はビンディングペダルあったからだいぶ楽だったよとのこと

 

【ビンディングペダル】とは

ペダルとシューズを固定するペダルのことで、通常交互に踏み抜くだけの自転車漕ぎを

片方の足で踏み抜く&もう片方の足で引き上げることで効率的にペダルを漕ぐことのできる代物。

ビンディングシューズも必要。

形状にもいろいろありますが、靴が固定されるので信号待ちとかに立ちゴケする可能性がある。

ビンディングシューズを履いていないとペダル漕ぎにくくなる種類がある。スニーカーとかで自転車乗ってフラッとどこかへの敷居が高くなる。

ビンディングシューズによっては自転車から降りた際に歩きづらい。

 

 ↓ビンディングペダル

シマノ PD-R8000 ULTEGRA SPD-SL ペダル IPDR8000

シマノ PD-R8000 ULTEGRA SPD-SL ペダル IPDR8000

  • メディア: スポーツ用品
 

 

 ↓これなら片面フラットなのでスニーカーはいてる時でも乗車可能

 

 そんなビンディングペダル。

ガチの人やん!(*´Д`)

まったく参考にならんわ!

 

1日の道のり

 

1日の走行距離 約136km

累計走行距離 約1046.2km

 

まだ静岡県。

静岡横長いんですね(笑) 

いよいよ箱根峠を越えて東京都へ攻め入ります!

1号線の始点日本橋までもうすぐ!