しゅみがぼっちでぼっちがしゅみで

「趣味=ぼっちでもできること」といっても過言ではない。完全なぼっちになりきれない、ややぼっちな僕がだいたいお一人様でできる趣味や出来事について書いていくブログ。そして、見てくれた人のお役に立てたらいいのになぁ。と、ひっそりと野望を添えて綴るブログ。

【スポンサーリンク】

自転車で福岡から東京まで行ったおはなし ~13日目~

どもども

2011年に自転車で福岡から東京まで行ってきました。

既に東京に着いてます。

 

12日目はこちら↓

www.shumi-bocchi.com

 

2011年9月11日(日曜日)

天候:くもり

気温:もうどうでもいい  (最高気温30.9℃ 最低気温25.8℃)

 

 

この日も東京観光をしました。

浅草寺

香炉の煙を体の悪いところにかけると、良くなるとか治るとか言われていますよね。

もちろん、右半身のやけど箇所にふりかけときました。

 (2,3年たっても日焼け後は治らなかったんだけれども)

f:id:yuyacaravan:20200909203313j:plain

 

 

秋葉原

秋葉原は日曜日に歩行者天国になります。

ひと!ヒト!人!山道では絶対に出会うことの無い人の数に圧倒されました。

たくさんの人が写ってしまったので写真は上半分だけ(笑)

ちらっと見えるソフマップ

f:id:yuyacaravan:20200909203258j:plain

 

【友人Bとは】

幼稚園からの腐れ縁。口癖は一生のお願い。

とんでもなく軽く、スナック感覚で一生のお願いを放ってくる。

 

※例:夜中公園に電話で呼び出すとき

友人B「もしもし、俺だよ~。今から公園こん?」

しゅみぼっち「やだ、もう遅いしめんどい」

友人B「いやいや、しゅみぼっち優しいけん、来てくれるっちゃん、俺知っとるっちゃん」

しゅみぼっち「眠い、お休み」

友人B「一生のお願い、幼稚園からの仲よ?そうそうおらんよ?」

しゅみぼっち「行けばいいんやろ!」

 

こんな感じで、この自転車旅も最初は否定的だった僕にスイッチが入った途端、

友人B「行ってき~、俺は二人乗りの後ろで応援しとっちゃあけん」

という感じで友人BのスイッチOFF。

幼稚園も小学校も中学校も高校(3年間同じクラス)も大学(学部学科同じ)も一緒で、さらには大学時代のバイト先まで一緒。もうストーカーされてるのではないかと思うよね(*´▽`*)

高校と大学はお互い「どこ受ける?」とか話さなかったし、入学式に行ったらおったんよ。バイトは友人Bの紹介で入ったけれども。

友人Aも友人Bと仲良くて互いに誕生日プレゼント(実用的すぎるもの)を渡し合ったりする。例えば、消火器とか杵と臼とかテレビのアンテナとか。

友人Aはこちらの記事に書いてます↓

www.shumi-bocchi.com

 

↓消火器「火事になったら大変やん、確率は0パーじゃないやろ?」 

 

 ↓杵と臼「なんだかめでたそうやん」

ナガノ ミニ臼・キネ 一升セット 2367

ナガノ ミニ臼・キネ 一升セット 2367

  • メディア: Tools & Hardware
 

 

 ↓アンテナ「映りが悪くなったと思ったら使ってよ」

他にも和式便器とかあったけれどもう丸くなって

「誕生日プレゼントは実用的でかさばらないものにしようと」休戦協定が結ばれましたとさ。

めでたし、めでたし。

誕生日プレゼント " は "?