しゅみがぼっちでぼっちがしゅみで

「趣味=ぼっちでもできること」といっても過言ではない。完全なぼっちになりきれない、ややぼっちな僕がだいたいお一人様でできる趣味や出来事について書いていくブログ。そして、見てくれた人のお役に立てたらいいのになぁ。と、ひっそりと野望を添えて綴るブログ。

【スポンサーリンク】

右手にマウス(G300S)!左手にもマウス(EX-6)!マウス二刀流のおはなし

どもども

 

はじめに

日々のパソコン作業ご苦労様です。

作業中はマウスとキーボードの往復で肩が凝ったり、マウス操作時は気が付けば左手を遊ばせていた。これを読んでいるあなたもその様な経験がお有りだろう。

EnterやBackSpace、Deleteキーがキーボードの右側にある影響で「もうEnterとかを左手で打ってしまえ!」と姿勢が悪くなることがなかろうか?私はあった。

 

そこで、ボタンたくさんのゲーミングマウス、そして左手用マウスの導入に至った。

その結果右手の酷使が緩和され、メンタルヘルスも改善したのでここに報告する。

 

ということで

キー割り当てのマウスを導入し、左手にもマウスを装備することで多少の肩凝りが改善されましたよ。さらに言えば、作業効率も上がった気がするし、ストレスも緩和された気がします。っていうおはなし。

 

EnterやDeleteがキーボードの右側に有るのは、左手でマウスを操るためなのではなかろうか。(一説です)

 

参考までに職場での配置はこんな感じ。

机の上やディスプレイ周りは汚くて見せられない。残念だがご容赦願いたい。マジ勘弁。

f:id:yuyacaravan:20201117222204j:plain

 

目次

 

使用環境やきっかけ

僕は職業柄(建設関係)ExcelとCAD(AutoCAD)、3次元解析ソフトを使用する頻度が高いです。

 

Excelにおいては、計算書とかを作成するときに、関数の入力やコピペを多用しています。

CADにおいてはEnter、Delete、Escを多用しています。

3次元ソフトは厄介でCtrlやShiftを押しながらホイール回転やドラッグという操作が必要なのです。

 

3次元ソフトに左手の小指と薬指をやられかけていた頃にボタンが多いマウスと左手マウスの存在を知り、キー割り当てでカスタムしてみるといいのでは?と思い導入してみることにしました。

 

余談だが、G600という親指側に12個もボタンがあるシリーズも候補に挙がったが、親指が単2乾電池並みに太いので購入はやめておいた。

 

Logicool G300S の設定f:id:yuyacaravan:20201117155917p:plain

左下の「モードを選択する」で3モードまでボタンの登録をカスタマイズできますが、私の頭が追い付かないようで1つのモードしか使っていません。

 

右クリック、左クリック、中央ボタン(ホイールの押込)、モードスイッチボタンはそのままにして、

左上を   :[Ctrl+shift+6] (Excelにて枠線作成に使用)

左下を   :[Ctrl+C] (コピー)

右上を   :[Num + ] (テンキーの+、エクセルでは=と同じ意味)

右下を   :[Ctrl+V] (貼り付け)

真ん中上を :[Ctrl+X] (切り取り)

にしている。

 

仕事で作成する計算書は類似物件からの引用が多いので切り取りやコピー、ペーストを1ボタンで出来るのは非常に重宝している。いつもありがとう類似物件。

また、+キーもエクセルで関数作成やセルのとセルを足し合わせることが多く、セルの選択と+を打つのがマウスのみで出来るのはありがたい。

[Ctrl+shift+6]は表の作成に使う程度です。

 

右手の装備はこちら↓  

 

エレコム EX-6 の設定

f:id:yuyacaravan:20201017182933p:plain

こちらはモードの選択はありませんが、トラックボールなのでマウスパッド要らずでマウスを動かさなくていいことにメリットあり。 

 

設定は画像中の表について上から

左ボタン (左手人差し指) :[Enter]

右ボタン (左手中指)   :[Shift]

中ボタン (ホイール押込) :[Esc]

ボタン4 (左手人差し指下):[Delete]

ボタン5 (左手人差し指上):[左クリック]

ボタン6 (左手薬指)   :[Ctrl]

チルト左 (ホイールを左に):[左スクロール]

チルト右 (ホイールを右に):[右スクロール]

※設定アプリのバグなのか表記と()内が違うので設定しながら確認が必要。(例:図のボタン設定では左ボタンになっていますが、実際はマウスに対して右ボタン。右マウスを基準に鏡写しになっているのかな?)

 

マウスの設定はどれかを右手マウスでいうところの左クリックに設定しないといけません。(右手基準ばかりで左利きの人が生きずらい世の中ですね)

 

左手の装備はこちら↓

 

最後に

仕事中は両手をマウスに乗せたままの時間が多くなるので、あいつ仕事してねぇんじゃね?感が出てしまいます。僕が仕事ができる奴かは別として。

 

ホイールが左右についてますので画面スクロールがすこぶるしやすいです。右~左~右~左~とリズミカルかつスピーディにスクロールできます。

 

作業効率も上がり、心も整います。また、肩や指への負担が分散されるので、体への負担が違うことが容易に想像できるでしょう。これはもう働き方改革である。

【スポンサーリンク】