しゅみがぼっちでぼっちがしゅみで

「趣味=ぼっちでもできること」といっても過言ではない。完全なぼっちになりきれない、ややぼっちな僕がだいたいお一人様でできる趣味や出来事について書いていくブログ。そして、見てくれた人のお役に立てたらいいのになぁ。と、ひっそりと野望を添えて綴るブログ。

【スポンサーリンク】

自転車で福岡から東京まで行ったおはなし ~8日目~

どもども

 2011年の8月から9月にかけて福岡から東京までいったおはなしを書いてます。

 

7日目は こちら↓

www.shumi-bocchi.com

 

2011年9月6日(火曜日)

彦根

天候 晴れ

最高気温 27.3℃ 最低気温 22.1℃ (goo天気より)

 

 

前の日の夜友人と話をしていると、

「めっちゃ日に焼けたんちゃうん?」と言われました。

えっ?めっちゃ?ちゃうん?

「ばり日に焼けたっちゃない?」の言い間違いではないのか?と耳を疑いましたが、

どうやら耳は正常。

4年4か月という月日は彼から博多弁を忘れさせるには十分な時間だったようです。

関西弁をラーニングした友人と別れを告げ、 出発!

 

国道1号線に沿って三重県方面に走っていくとやってきました本日の峠

鈴鹿峠です。

鈴鹿峠

鈴鹿と聞いて何を思い浮かべますか?

 

・・・

 

そう、鈴鹿サーキットですね。正解!

F1が好きでレースゲームでもよくコースを選択して走っていました。

ハマったのはアロンソ、ライコネンが全盛の世代です。

モントーヤとハイドフェルドが好きやったなぁ。

鈴鹿サーキット、、、

遠くて行けないと思っていましたけど

自転車で行けるじゃん(笑)(^_-)-☆

 

↓鈴鹿峠のマップ

 

南草津から鈴鹿峠までは微妙な上り坂が続く感じで、三重県入ってから一気に峠を下る感じ。今までたまったストレスを開放する感じで気持ち良かった!

鈴鹿峠を下りきってからは、国道1号線は 山道も特になく非常に走りやすかったかな。

それほど大きな道でもなく、周りにはお店がたくさんあったので休憩し放題やったぜぃ。

 

木曽川を超えて愛知県に突入。

線路の向こう側の通りに行きたいのに、名古屋駅というバカでか駅が近いせいで

 

ここ行ける?

・・・線路にぶち当たって行けんやんけ!

 

ここは?

・・・ここも線路かいっ!

っていうのがあったちゃけど、焦らず1号線に沿って行けば、本日の宿の手前で線路は曲がっているのでオサラバできたっちゃけどね(笑)どんまい。

 

本日の宿 

名古屋のほぼ中心地にあるホテルシルク・トゥリーに宿泊!

誕生日プランというものがあり(当時)、爆安。

近くにコンビニもあり非常に便利やったなぁ。

そういえばカップ麺やお菓子などご当地物が結構あって感激、寿がきやは福岡では見ないですもんねぇ。

 

ホテル シルク・トゥリー名古屋のサイトはこちら↓

www.silk-tree.jp

 

楽天トラベル利用の方はこちらから↓


 

 

↓ホテル シルク・トゥリー名古屋のマップ

 

 

1日の道のり

 

1日の走行距離 約118km

累計走行距離 約804.2km

 

 今回からしばらく道中の写真はありません。正直すまんかった。

 

右のふくらはぎと右の二の腕の皮がめくれ過ぎてお風呂も痛く、やけどのような症状に。

ホテル近くのコンビニにはお菓子とガーゼや包帯を買いに行った。

北上しているから日光が右半身に集中してめっちゃ焼けたんちゃうん?