しゅみがぼっちでぼっちがしゅみで

「趣味=ぼっちでもできること」といっても過言ではない。完全なぼっちになりきれない、ややぼっちな僕がだいたいお一人様でできる趣味や出来事について書いていくブログ。そして、見てくれた人のお役に立てたらいいのになぁ。と、ひっそりと野望を添えて綴るブログ。

【スポンサーリンク】

自転車で福岡から東京まで行ったおはなし ~11日目~

どもども

 2011年の8月から9月にかけて福岡から東京までいったおはなしを書いてます。

 

10日目はこちら↓

www.shumi-bocchi.com

 

2011年9月9日(金曜日)

横浜

天候 くもりのち晴れ

最高気温 31.5℃ 最低気温 24.0℃ (goo天気より)

 

  

出発

金曜日ということもあり友人Aから

「今日くれば、明日休みやしゆっくりできるよ。無理せんでいいけん、来るつもりなら準備しとく、君ならくるよね?」

と一報があったので

「今会いに行きます!」

と返事をし、今日で日本橋まで行く決意を固める。

 

↓いま、会いにゆきますを一応貼っておきますね

いま、会いにゆきます

いま、会いにゆきます

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 

本日の山道 ~箱根峠~

 沼津方面からだと少しづつ登っていて、頂上到達後一気に下る感じでした。

東京方面からだと激坂がドカンと来るのだと思います。

1号線最高地点874mの標識を拝むことができたら、達成感がありますよ!

 

↓気づけば結構登ってました

f:id:yuyacaravan:20200907154204j:plain

 

↓多分富士山、雲で全景が見れないけどあのシルエットはきっとFUJIYAMA!

f:id:yuyacaravan:20200907154227j:plain

おそらく富士山

箱根や芦ノ湖はこんな山中にこんな雰囲気のよさげなところが!と車やバイク、自転車などで山中を堪能しながら登った人にしかわからないであろう感動でした。バスで行く際は道中の山道は眠らないほうが感動が増すかもしれません。

(峠道のうねうねで酔いそうな方は寝てください。僕は多分酔いやすいので寝るでしょう)

 

神奈川県 国府津

箱根峠を越えてしばらく行った国府津で道草。

好きなバスケットボール漫画「I'll(アイル)」の舞台となった国府津に聖地巡礼。

CKBCを思い切り感じられました。

夏がよく似合うマンガだと思ってます。 

よかったら読んでみてください。

 

一応張っておきますね。↓

 amazonはこちら↓

 楽天はこちら↓

 

単行本のほかに文庫版があったなんて!買わねば(笑)

今では電子書籍で読む人が多いのでしょうねぇ、時代っすかね。

 

多摩川を越えるといよいよ東京都

川崎市を抜け多摩川大橋を渡るといよいよ東京都!

国道1号線の起点は日本橋にあります。

東京都は何故か走りづらく、浅草の友人宅まで時間がかかってしまった(*´Д`)

人が多いけんかいな。。。

 

友人宅到着

日付の変わるころに浅草にある友人宅に到着すると、この自転車旅の発案者でやる気スイッチOFFになった人こと友人Bが飛行機で来とった(;´・ω・)

「何日かかかった?俺は2時間。全然来んけん、一人で花やしきで1日中遊びよった」

と言われ

思ったね、ぶん殴ろうと。

 また、右半身に包帯を巻いていたので、「志々雄真実(るろうに剣心の登場人物で)やんww」とも言われました。

 

なんだかんだで無事、完走。

 

1日の道のり

1日の走行距離 約126km

累計走行距離 約1172.2km

 

3日ほど滞在後、東京都からフェリーで福岡県に帰るのでした。

フェリーだと夜19時頃出航し、翌々日の朝5時ごろ着でした。

フェリーだと2日で着くのね。

 

 

【スポンサーリンク】