しゅみがぼっちでぼっちがしゅみで

「趣味=ぼっちでもできること」といっても過言ではない。完全なぼっちになりきれない、ややぼっちな僕がだいたいお一人様でできる趣味や出来事について書いていくブログ。そして、見てくれた人のお役に立てたらいいのになぁ。と、ひっそりと野望を添えて綴るブログ。

【スポンサーリンク】

自転車で福岡から東京まで行ったおはなし ~2日目~

 どもども

今回は2日目、当時はガラケーだったので携帯の充電をなめてますが今でしたらソーラー充電器やモバイルバッテリーを持って行ってます"(-""-)"

 

1日目はこちら↓

www.shumi-bocchi.com

 

2011年8月31日(水曜日)

山口

天候 晴れ

最高気温 33.5℃ 最低気温 23.2℃ (goo天気より)

 

  

出発!

 

出発時刻は7:30ごろだったように思います。

 

今回の予定は2号線から外れ、山口市内の祖父の墓参りをしつつ東京方面を目指します。

 

f:id:yuyacaravan:20190815113552j:plain

キャンプ地とした江汐公園の朝は、木々に囲まれて気持ちよく、テントも朝露でしっとり濡れていました。

 

江汐公園出発後、国道2号線は直進なのだけれど、歩道もなく、トラックが多く通行するのでなんだか怖くなりましたので、手前の岡の坂という交差点を左折。

 

 

その交差点の角にとある看板がありました。

 日帰り温泉、楠こもれびの郷。

ここで温泉入って食事して、江汐公園でキャンプするのもよかったなと後悔。

 

結局このような遠回りをして国道2号線に復帰。 

途中は道幅の狭い砂利道や両サイドが森で囲まれた中を通り、砂利道でパンクしたらどうしようとか考えながらひやひやでした。しかし、砂利道や森では車や人もすれ違わずより一人旅の雰囲気に浸れたと今では思います。

 

ファッキン自動車専用道路にぶち当たる

山口市までの道中自動車専用道路にぶち当たります。素直に国道2号線上を走行しようと思っていた人はここで2号線をたどる夢が途絶えます。

 

一応標識にも書いて有りますが、歩道もないですし、ただならぬ気配がするのでわかるかと思います。(笑)

 

「この道路は自動車専用道路ですので歩行者・荷車・125cc以下の車は通行できません」「自動車専用道路のため歩行者・自転車は入っては行けません」

だそうです。

 

 

自動車専用道路に沿って迂回しつつ、山口市を目指しました。

 

 

山口県 山口南警察署の交通センター前の交差点を左折し国道9号線に乗り山口市に向かいます。

徐々に見たことのある景色に遭遇し、近づいているのだという実感とともにテンションも上がっていきました。

ここで携帯の充電が危うくなってきます。

前日がキャンプだったので充電できなかったのである。当時はガラケーでしたのでだいぶ電池の持ちもよかったのですが、携帯というライフラインが途絶えるのは不安を感じます。

 

祖父の墓地の近くのマクドナルドで昼食がてら充電させてもらい、再度出発。

お墓参りの後は南下し、2号線に復帰後、徳山駅周辺で宿を探すことに。

周南市の交番で聞き込みを行ったところ、キャンプ場は遠いため断念。

貧乏一人旅なので徳山駅前のネットカフェで一晩明かすことにしました。

 

今宵の宿

途中、新南陽駅前の銭湯「梅の湯」で汗を流してから徳山駅のネットカフェへ

 

ネットカフェはgooglemapで確認すると今は無かったです。

 

f:id:yuyacaravan:20190913134344j:plain

後ろにちらっとネットカフェが見えてます。

f:id:yuyacaravan:20190508143738j:plain

今は無きアサヒビールの看板

 

1日の道のり

走行距離

 

1日の走行距離 約84.4km

累計走行距離 約182.9km

 

【スポンサーリンク】